2012年06月02日

【ほうろう犬と猫メモリ】 -ジャンク派のロゴの上をさ迷い歩く犬と猫。その感動の物語。- 第8話 ほうろう犬

ほうろう犬と猫メモリ_タイトル.jpg

―― ジャンク派のロゴの上をさ迷い歩く犬と猫。その感動の物語。


第8話 ほうろう犬

ほうろう犬と猫メモリ8.jpg
Hourouken & Nekomemory Copyright (c) 2012 JUNK-HA All Rights Reserved.
   
   
  

   
    
   
作:チェン・スウリー [facebook]
絵:Rey [profile]
   
   
   
    
【ほうろう犬と猫メモリ】の最新記事
posted by ジャンク派 at 12:19 | Comment(2) | 【ほうろう犬と猫メモリ】
この記事へのコメント
教室の近くに ゆっくり歩く猫を見つけ おいかけました
猫は ゆっくりと 向こう側にわたり 草むらにきえました
Eddyと食事に出かける約束をしていたので とりあえず お店に行ったのが夜10時20分
そのねこちゃんのことを話して 24時間ヤックスで猫用缶ずめを買い 教室にもどり 猫を探したのですが やはり 見つけることができませんでした

でも 必ず会えると信じて車にその缶をのせ また 教室に1つ おきました
先週土曜日 また その猫ちゃんが歩いているのを見つけ 生徒さんに待ってもらい 猫のそばに缶ずめをあけた 使い捨ての紙のさらを置きました

数時間後 その場所にいったら その猫が車の下にいたので また その車のそばにそれをおきました また 数時間後 時々出前をお願いするレストランのおじさんが その皿を教室の外に置きました

私はどうしました?と聞きましたら 管理人さんが 猫に餌をやらないで と言われている 
とのことでした そのおじさんは どちらかというと 餌をやる派です

私は悲しくなりました
私は 一緒にいた生徒に言いました 

餌をやるということは いずれは連れていって助けたいんだ  

なぜ人間は 餌をやるな とそう簡単に言うのだろう 
管理人が言うというより ここに住んいる住人誰かが いったのだろう
どうして 直ぐ そんな事を簡単に 言ってしまうのだろう

命があるものを どうしてそんなに簡単に排除してしまうのだろう

一緒にいた生徒に こう聞いた 死にそうな人がそこにいたら ほっておくの?
それは 人間も 動物も一緒じゃないのかな?

いくら頭が良くても ここの住民が 話し合いもせず 餌をやるな というのは あまりに人間ん勝手だと思う

というのは 私は ここの教室の所有者で会議にでなくてはいけないのです
ですから ここでの住民会議をしっているのです
なぜ こういう動物のことについて 話しあうことさえしないのだろう

人の優しさは 人は使っていない !!

私は 悲しかった !!!!
でも その猫ちゃんに また 会いたい 
Posted by tachibana at 2012年06月04日 09:22
【ほうろう犬と猫メモリ】 -ジャンク派のロゴの上をさ迷い歩く犬と猫。その感動の物語。- 第8話 ほうろう犬: 文学,映画,サブカルチャー,大好きっ子たち!
fngtol http://www.g3k4ttp81801xdm16u58bfmfy270du64s.org/
<a href="http://www.g3k4ttp81801xdm16u58bfmfy270du64s.org/">afngtol</a>
[url=http://www.g3k4ttp81801xdm16u58bfmfy270du64s.org/]ufngtol[/url]
Posted by fngtol at 2015年01月13日 21:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: